成功は自分の中にある

~成功は自分の中にある~
マインドフルネスは今この瞬間を生きるという私たちにとって最も理想的な生き方そのものです。瞑想や引き寄せ、成功哲学を科学的根拠と共に解説することで、スピリチュアル的なことは苦手という方も実践しやすくなっています。また、心身はつながっているという考えのもとに、食事、睡眠、運動、呼吸についても様々な健康法を紹介したいと思います。人生を好転させるカギは「外側から内側へ」という気づきの視点です。

2017年7月15日土曜日

何に対して感謝すればいいのかが分かれば、あなたは感謝せずにはいられない


感謝することが思い通りの現実を引き寄せるということを信じ、実践されている方は多いかと思います。ですが、正直なところ何に対しても感謝をするというのには限界を感じている方も多いのではないでしょうか。それは、感謝の法則に関する多くの実践書には方法はいくらでも書かれているものの、結局何に感謝すればいいのかは書かれていないからではないでしょうか。何に感謝すればいいのかを理解すれば、あなたは感謝の大切さに気付き自然に波動は上がり、思い通りに引き寄せが起こるようになるでしょう。


感謝の法則、言うのは易く行うのは難し

「感謝すれば引き寄せが起こる」というのは事実です。感謝の気持ちを持ち続けることで、波動は上がります。いい気分でいればいいものを引き寄せ思い通りの人生を送ることが出来るというものです。言葉で説明すれば、これ以上ないほど簡単なものですが、実践するとなると意外とできないことが多いのではないでしょうか。

例えば、実践書を読んだ後なら、いくらでも出来るけれど、いざ支払い場面になって財布の中をみれば、もうこんなに使ってしまっていると思うことはありませんか。気分良く車を運転していたのに、無理や横入りやマナーの悪いドライバーに腹を立てることがあるのではないでしょうか。感謝すれば引き寄せられると言われても、感謝できないことが多すぎると、気づくのではないでしょうか。

無理やり感謝を唱えても心の中ではイライラをため込んでいるような思考状態では引き寄せなど起こるはずもありません。感謝の法則は「言うのは易く行うのは難し」なのです。そもそもあなたは、何に感謝しなければいけないのでしょうか。お金に対して?人の親切に対して?手に入ったものに対して?他人の失礼な態度に対しても?実はそのどれも本質ではありません。本当に感謝するべきはあなた自身に対してです。あなたが感謝の気持ちを向けるものとはあなたそのものなのです。


感謝を向けるのはあなたそのもの

あなたが見ているもの、体験している現実はあなたの思考によって現実化されています。お金の引き寄せならお金に感謝しましょうとよく言われていますが、あなたが感謝しなければいけないのはお金そのものではありません。

あなたが欲しいと思って買ったもの、食べたもの、受けたサービスを現実化させているのはあなたの思考そのものです。あなたの感情と思考があなたの欲しいものを引き寄せ、楽しさやわくわく感をリアルに体験しているわけですから、感謝するのもあなた自身になります。その感謝の形をお金という形で表しているというわけです。

嫌な体験、不愉快な思いをしたときも同様です。不愉快な現実を作っているのもあなたということになります。不愉快な創造をリアルに体験したことで、怒りや憤り、イライラを感じることが出来たことに感謝すればいいのです。


まとめ~創造をリアルに体験出来ていることが素晴らしい~

あなたが体験しているあなたの創造した現実は、まるで映画を見ているようなものです。脚本、演出、監督はあなたです。通行人、友達、家族、嫌な人などなど、配役もあなたの創造物ですし、目に見えているものすべてがあなたの思考によって現実化したものです。そんなあなたの創造した作品を観ているのも、もちろんあなたです。

あなたは自分で作った映画を自分で観て楽しんでいるのです。それを作りものだとは気づくことなくリアルに体験できる力があなたには備わっているのですから、こんなに素晴らしいことはないとは思いませんか。感謝とはあなたが現実を創造できるプロセスそのものに向けるべきものなのです。



0 件のコメント:

コメントを投稿